歴史の古いワインという飲み物は非常に奥深く、知れば知るほど魅了されてしまいます。このような魅力的なワインを、さらに楽しめるような情報と、ワインの良質な知識を身に着けたい方におすすめの資格と、それを効率的に学べる講座について徹底解説!初心者脱却!ワインのスキルアップにピッタリな

ワイン資格おすすめまとめサイトイメージ
MENU

ソムリエインストラクター資格

ソムリエインストラクター資格

テレビでよく「ソムリエ」という言葉を耳にする事があります。

日本での数々のワインブームもあって、すっかりなじみとなったソムリエという言葉ですが、ソムリエ関連の資格を取得することで、ソムリエとしての知識レベルが客観的に証明されます

ソムリエ資格として、取得したい資格を一つご紹介します。

「ソムリエインストラクター」

ご紹介するのは日本インストラクター協会(JIA)主催の「ソムリエインストラクター」という資格です。

ワインと一口にいっても、素材となるブドウの品種や原産地、製造方法などは様々です。ソムリエの仕事はワインに関する幅広い知識を活かして客に最適なワインを提供する事ですが、この資格は、ワインを提供の仕方について知識を一定以上有している人に認定されるものです。

またソムリエはワイン単体だけでなく、料理に関する知識や客とのコミュニケーション能力も求められます。有資格者はワインと料理とのマリアージュについても、そのノウハウが証明されます。

現在、ワインをサービスとして扱っている飲食店で働いているのであれば、一度挑戦してみたい資格と言えます。

ソムリエインストラクター試験の概要

この資格は試験に合格することによって取得が可能ですが、試験自体は特定の会場ではなく、自宅での在宅受験でOkです。申込もインターネットから行えるので、かなり気軽に挑戦できます。

合格基準は70%の評価のため、難しすぎることはありません。受験費用は消費税込の10,000円となっています。試験の日程は公式サイトに載っていますが、試験は2カ月に1回の間隔で定期的に実施されているので挑戦の機会は多くあります。

試験の学習方法は色々ありますが、対応している通信講座を一つご紹介します。

ソムリエインストラクター試験対応講座

紹介する対応講座は諒設計アーキテクトラーニングの「ワインコンシェルジュW資格講座」です。ワインをもっと楽しみたい人に提供されている講座ですが、品種ごとの特徴や各国のワイン事情について一通りの内容が学べるようにカリキュラムが組まれています。

初心者にも対応した内容になっていて、専門スタッフによる質疑応答無制限のサポートもついてきます。学習期間は2カ月から6カ月と短めなので、無理なく学習が続けられるのがうれしい点です。

公式サイトを見るとさらに詳しい情報が載せられているのでチェックしましょう。

まとめ

ソムリエはワインのプロフェッショナルとして、見ていてとてもかっこいい職業ですが、ワインや料理についての知識を深めることで、将来ソムリエとして活躍することも目標となりうるでしょう。

通信講座でソムリエ関連資格の取得を目標に学習し、さらにワインサーブの奥深い世界に触れてみましょう

ソムリエインストラクター資格


  • TOP